プラスワンアクション事例紹介

原料の集荷・搬入に加え
機械への投入作業とできたものの搬出まで行い
お客様の作業を効率化

さとうみリファイン株式会社様

わかめ養殖の際に廃棄物として出るわかめの芯を使って、羊の餌の開発と製造を行っているさとうみリファイン株式会社様。はじめに弊社に依頼があったのは、ユニック付きのトラックで各漁港からわかめの芯を回収し、製造場所へ運んでくることでした。

しかし、餌を製造する機械に原料であるわかめの芯を投入する作業や、できあがった餌のロールを保存場所へ運搬するのにも人手が足りていないことがわかり、プラスワンアクションを提案。機械が動くペースに合わせ、原料を投入し、くわでベルトコンベアーに送っていく作業や、できあがったロールの運搬まで請け負うことにしました。

その結果、搬入から搬出までの作業を切れ目なく行えることで全体の効率も上がり、非常に満足していただける結果となりました。

お客様の声

さとうみリファイン株式会社
代表取締役
金藤克也様

渡邊くんは、出入りの運送業者というか、ほぼ仲間だよね。作業の流れもわかって、何も言わないでも動いてくれるし、愛想もよくって浜の人ともすっかり顔なじみになってるし、すごいよ。去年から現場に入ってもらってるけど、今年は迷わず指名して来てもらったよ。将来的には、できた餌を販売先に配達する仕事なんかもお願いしたいと思っている。山藤運輸さんは、何か相談しても絶対に「無理」から始まらないから、相談しやすいよね。どんなわがままを言っても、ある程度は柔軟に対応してくれるだろうなっていう信頼感があるよ。

当社社員の声

運輸部 特殊作業課
渡邉達則

わかめの養殖が最盛期を迎える2月から4月は、ほぼ毎日さとうみさんの現場に入っています。運送の仕事はほとんどが一人で行う作業ですが、この現場では漁港で作業をしている漁師さんたちや、さとうみのスタッフの方々と協働し、「ありがとう」と言われる機会が多いので、やりがいにつながっていると思います。だんだんと仕事の流れを覚えてスタッフの方とも息が合ってくると効率もよくなり、自分が役に立っている実感を得られるのが嬉しいです。

その他の事例

アミタ株式会社 様

液体肥料の運搬だけでなく、農地への散布まで行い、液体肥料の利用を促進。町が目指す資源循環モデルに貢献。